【決断に迫られたとき】覚悟を後押ししてくれる名言

スポンサー広告



長い人生の中で人間は

何か大きな決断しなければいけないときが必ずあります。

進路や仕事

結婚

子育て

人間関係と

覚悟をして進むべき道を明確にしなければいけません。

しかし覚悟するということは困難な出来事も承知をして

心の準備をしなければいけないことでもあります。

不安な気持ちが強く

覚悟しきれない時もあるのではないでしょうか。

今回は決断に迫られたときに

あなたの覚悟を後押ししてくれるような名言を紹介します。

【決断に迫られたとき】あなたの覚悟を後押ししてくれる名言

覚悟をするのは勇気がいりますが

明るい未来を切り開くためには思い切って

決断を要する場合もあるでしょう。

あなたの覚悟を後押ししてくれるような

おすすめの名言集を紹介します。

最終的に人が必要とするのは、智恵ではなく、

覚悟かもしれない。

‐須藤元気‐

我々は決して後ろを振り向くことなどない。

‐ウォーレン・バフェット‐(投資家)

もしあなたが人と人とをつなぐ掛け橋になるつもりなら

彼らに踏みつけられることを覚悟しなくてはならない。

‐ロイ・A・ウェスト‐(教育者)

中途半端な決断で道を選ぶと

途中で大変な試練があったときに気持ちが挫けやすい。

‐久石譲‐(作曲家)

恐れに基づいて、その決断を下してはいけない。

希望と生じるだろう可能性に基づいて決断するのだ。

‐ミッシェル・オバマ‐

背水の陣を敷いた上で、困難な仕事にチャレンジすると、

人はおのずと実力が身に付きます。

‐新将命‐

叱って子どもを自立させるのが親の役目ですから

嫌われて当たり前。

その覚悟がない親が増えているのが問題なのです。

‐阿川佐知子‐

何事であれ最終的には自分で考える覚悟がないと

情報の山に埋もれるだけ。

‐羽生善治‐

勇気とはあえて危険をに飛び込む力であり

同時に苦痛や失望さえも受け入れる覚悟のことだ。

‐エーリッヒ・フロム‐

人の意見に耳を傾ける柔軟さも必要ですが

自分の軸を見失わずに決断する覚悟が大事です。

‐堀内伸浩‐(文章コンサルタント)

身長が低いというコンプレックスがあるからこそ

プレーや強い心で勝負しなければいけないと覚悟したところから

私のバレーボール人生は始まっているんです。

‐竹下佳江‐(バレーボール選手)

死ぬ覚悟がさえできていれば

人は自由に生きられるのだ。

‐マハトマ・ガンジー‐

覚悟を決めた人に共通する3つの特徴

人生において覚悟を決めた人には

一定の共通した特徴があります。

主な特徴3つを見ていきましょう。

1.言動に一貫性がある

1つ目は

言動に一貫性があることです。

何かに対して覚悟を決めた人は

ささいなことでブレるようなことはありません。

すでにやるべきことや目標をしっかり捉え

目標達成に向けて進むべき道を理解しているためです。

時に歩みを止めようとする人も現れるかもしれませんが

覚悟を決めた人は彼らに別れを告げるでしょう。

2.周囲から信頼されている

周りの人たちから信頼をされている人も

覚悟ができている傾向が高いです。

覚悟ができていると心がストレートになり

また言動がはっきりするので

周囲から魅力的と感じられやすのですね。

考えていることが明確なので

他人から信頼されやすいのです。

3.常に学び続けている

最後の特徴が

常に学び続けていることです。

覚悟をしている人は

目標達成のために何が必要なのかを理解している人。

そして過去の失敗に捉われすぎることなく

新しいものに積極的にチャレンジをしていきます。

ムダなものはないと分かっているので

常に知識や情報を吸収して学び続けているのです。

あなたの覚悟を後押ししてくれる心構え

目標達成のために物事を決断する

覚悟をすることは必要です。

しかし大切だといっても

痛みを伴うかもしれない覚悟をすることは

決して簡単なことではありません。

最後にあなたの覚悟を

後押ししてくれる心構えを紹介します。

1.まずは行動あるのみ

いくら口で覚悟をしたといっても

実際に行動をしなければ何も初めから変わりません。

やるべきことを決めた

何でも良いので行動をしてみましょう。

小さな一歩でもOKです。

行動を続けていく内に

覚悟がさらに確固たるものに変わり

あなたの行動は一貫性のあるものになっていくでしょう。

2.あなたをサポートしてくれる人を思い浮かべる

覚悟をして行動をするのはあなた自身です。

あなたにはサポートをしてくれる人がいることを

忘れてはいけません。

家族や友人

同僚など

力になってくれる人は必ずいるはずです。

サポートしてくれる人がいると理解することで安心し

あなたの覚悟を後押ししてくれます。

3.何とかなると気楽に構える

最後は何とかなると気楽に構えることです。

人生何が起こるかは誰にも分かりませんよね。

決断したことが悪い結果を招くかもしれませんし

逆に決断しなかったことが悪い結果になるかもしれません。

要はやってみないと分からないのです。

明らかに無茶な行動は考えものですが

そうでなければ何とかなると

気楽に構えて覚悟をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告