名言・香山リカ先生編

スポンサー広告



1.

「自分探しをしよう」などといいながら、人はいつのまにか

自分の外にある世間や社会のなかに

「こんな自分でいたい」

「こんな私ならウケるかもしれない」

「多数派であるためにはこうでなきゃ」

といった“あるべき私

ありたい私”を見つけようとしてしまう。

2.

「家族は何もしなくても気持ちが通じ合うはず、なんて幻想」

と割り切り、その上で

「でも家族になっちゃったのだから、お互いをきちんと認めて

なるべく快適に暮らしたい」と考える事が大切だ。

3.

人間は「自分と似ていて少しだけ違うもの」に対して

もっと理解や共感を寄せることが難しい。

4.

生きていれば大変なこと、傷つくこと、悲しいことが沢山ある。

せも、そこで「ああ、私の人生って失敗」と

思うことはない。

その都度、自分に大丈夫と声をかけて必要ならば

誰かの力を借りながら

また立ち上がって歩き出していけばいいの。

5.

人間は、自分が信じたいものしか

信じようとしない。

そして、一度信じてしまったものは

たとえそれが間違いであったとしても

なかなか訂正しようとはしない。

5.

人から怒りをぶつけられたとき意識したいのは

相手が怒っている本当の原因です。

相手から激しく罵られると怒った方は

原因が自分にあると考えがちです。

しかし相手の言葉を

額面どおり受け取ってはダメ。

むしろ他のことで怒りを溜め込んでいて

たまたまあなたの前で爆発しただけ。

というケースが多いのです。

6.

努力も挑戦もしないで、街を歩いていたら

突然スカウトされることなんてことを

夢見ている女の子もいます。

そんなことはまずない。

7.

大事な決断こそ、その場で結論を出さずに先延ばしすべき

と思います。

これは精神科医の経験からいえることなのですが

人間が大きな決断をしたがる時というのは

ストレスで心が弱っていたり、気持ちが追い詰められていたりする場合が多い。

うつ病などで診察を受けに来る私の患者さんたちも

良いことも悪いことも含めて重要な決断をしようとします。

何かしら大きな決断をすることで

無意識のうちに起死回生は一発逆転を図ろうとしている

可能性が高いのです。

8.

人間にとって最大のストレスは思い込みなではないかと

私も最近よく感じます。

たとえば現代では、ビジネスの世界は勿論

あるゆる場面で「即断即決」がよしとされていますよね。

でも私は、こういう価値観もそうした思い込みの1つにすぎないと

考えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告