感情・幸福の黄金比は3:1ではありません。

スポンサー広告



感情・幸福の黄金比は3:1ではありません。

どういうことかというと

正確には、2.9013:1のバランスです。

2005年

心理学者であるマーシャル・ㇿサダ氏とバーバラ・フレデリック博士の

論文で

『人間が幸福を感じる転換点はポジティブな感情と

ネガティブな感情の比が2.9013のバランスにある。』との

結論で述べています。

この事を頭の隅において、ここでは3:1(ㇿサダの法則)として

感情・幸福の黄金比率を3:1で紹介していきます。

感情・幸福の黄金比3:1って何?

ある条件を満たしていると人はハッピーになります。

この条件が3:1の割合で

3:明るいことを考える。ポジティブな言葉を使う。

1:暗いことを考える。ネガティブな言葉を使う。

この3:1の比率が転換点で

バーバラ・フレドリクソン氏は

3:1の法則でポジティブな感情の代表的な言葉として

1.喜び

2.感謝

3.安らぎ

4.興味

5.希望

6.誇り

7.愉快

8.刺激

9.敬意

10.愛

これらの感情を生活や人生で感じる時間が多いと

幸せになるという。

ただし

ここで注意いて頂きたいのが比率『3:0』

ではないという事です。

ネガティビティもまた大事です。

ネガティブビティなしの繁栄などありません。

この3:1の法則が数値的基準になっているので

非常に分かりやすいです。

嫌なことが1つあったら、楽しいことを3つやる。

これで、3:1の法則はクリヤーです。

私たちは、放っておくとネガティビティに汚染されていくので

意識的にポジティビティを増やすことが必要です。

ポジティビティ比に自己診断テスト(簡略式)

過去24時間にどんな感情を味わいましたか?

1日を振り返り次の1~20までの

それぞれの感情を最も強く感じた時の度合いを

0~4までの数字で答えてみてください。

0=全く感じなかった

1=少し感じた

2=中くらいに感じた

3=かなり感じた

1.面白い、愉快、バカげていておかしい

2.怒り、いらだち、不快、を感じたこと

3.恥辱、屈辱、不真面目、を最も感じたこと

4.畏敬、驚異、驚嘆、を最も感じたこと

5.軽蔑、さげすみ、見下す気持ち、を感じた

6. 嫌悪、嫌気、強い不快感

7.恥ずかしかった、人目がきになった、赤面したこと

8.感謝、ありがたい気持ち、うれしい気持ち

9.罪に意識、後悔、自責の念

10.憎しみ、不信、疑惑

11.希望、楽観、勇気

12.鼓舞され、高揚感を覚え、元気づけられたこと

13.興味、強い関心、好奇心

14.うれしさ、喜び、幸せ

15.愛情、親しみ、信頼

16.誇り、自信、自分への信頼

17.  悲しみ、落胆、不幸

18.おびえ、恐怖、恐れ

19.安らぎ、満足、平穏

20.ストレス、緊張、重圧感

自己診断テスト(英語)
<a href=”https://www.positivityratio.com/single.php”>https://www.positivityratio.com/single.php</a>
継続してテストする場合は登録が必要です
サインアップのページ(英語)
https://www.positivityratio.com/signup.php
登録後のログイン(英語)
https://www.positivityratio.com/login.php

これらのチェックが終了したら

ポジティビティ「2」以上:ネガティビティで「1」以上のものを

数えて

それを割るだけ。『ポジティビティ:ネガティビティ(1)』が

今日のポジティビティ比です。

感情・幸福の黄金比3:1の維持は名言を読むこと

悩んだ時、落ち込んだ時、迷った時、失恋した時、

偉人の名言・格言に触れ

心が穏やかになり

今でも、その言葉が脳裏に残ったりしていませんか?

これは、知らる知らずの内に

黄金比率3:1に近づけていたのかも知れません。

今思うに、その時に心に残っている

名言を紹介しょうと思います。

◆ニーバの名言です。

神よ

変えることのできないものを静穏に受け入れる

力をを与えてください。

変えるべきものを変える勇気を

そして

変えられないものと変えるべきものを

区別する賢さを与えて下さい。

~ニーバ―の祈り~

◆エリックバーンの名言

過去と他人は変えられない。

しかし、今ここから始まる未来と自分は変えられる。

~エリック・バーン~

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告