おだやかな人間になろう

スポンサー広告



おだやかな人間になろう

人は、おだやかになればなるほど

より大きな権威を手にできます。

ごく一般の商人でもおだやかさを

身につけるだけで、商売が確実に

うまくいくようになります。

なぜなら、人はおだやかに

なればなるほど、正しい判断を下す

確率を高められるからです。

と同時に、人々は、ほとんど例外なく

おだやかで冷静な人のそばにいたいと

考えるものだからです。

そしてもう一つ、穏やかな心は

自己コントロールを通して鍛えられた

強い心であるからです。

人々は、真におだやかな人と接すると

その人の強さを自然の知り、その人が頼れる

人間であることを感じ取ります。

穏やかな心は、自己コントロールを

ねばり強く行い続けた人だけが

手に出来る、知恵の宝石です。

自分の心をコントロールし続けることで

私たちはまず、自分の心の状態と

周囲で発生する出来事が

密接に結びついたものであることを

実感し、その結果として

周囲で発生する出来事のすべてを

原因と結果の観点から

より正しく眺められるようになります。

そうなると、私たちは、不平を言ったり

腹を立てたり、悩んだり、悲しんだりすることが

極端に少なくなり

より落ち着いた、より安定した

よりおだやかな心の状態を保てるようになる

というわけです。

自分をよく観察し、自分の人格の中から

欠点を一つ一つ粘り強く取り除く努力を

してみてください。

それを続けることで

あなたは、自分の欠点に対する勝利を

一つ一つ、積み重ねていくことができます。

その勝利を一つ手にするごとに

あなたのおだやかさは増していきます。

そしてそれが、持続的な要素として

あなたの人格に加わるのです。

あなたはやがて、おだやかな人間に成長し

どんな状況下でも冷静さを失わず

自分が行うべきことを常に完璧に

行えるようになるでしょう。

出典:ジェームズ・アレン

『きっとすべてうまくいく』

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告