柴田トヨさんのことばを訪ねて

スポンサー広告



柴田トヨさん・辛くなったら

心が病み易い人は

どんなことも真剣に考えるから

心が疲れて病気になってしまいます。

真面目であればあるほど

心への負担が強くなる。

適度に休ませて

あげられたらいいんですけど

頑張り屋さんだから

いつも無理しているんです。

どうかそんなに慌てないで

少しだけ休みましょう。

心と体を休めることも

大切な仕事なのですから。。。

柴田トヨさん・貯金

私ね 人から

やしさを貰ったら

心に貯金をしておくの

さびしくなった時は

それを引き出して

元気になるの

あなたも今から

積んでおきなさい

年金より

いいわよ

柴田トヨさん・くじけないで

ねえ 不幸だなんて

溜息つかないで

陽射しやそよ風は

えこひいきしない

夢は

平等に見られるのよ

私 辛いことが

あったけど

生きていてよかった

あなたもくじけないずに

柴田トヨ・ことば

何気なく

言った ことばが

人を どれほど

傷つけていたか

後になって

気がつくことがある

そんな時

私はいそいで

その人の

心のなかを尋ね

ごめんなさい

と 言いながら

消しゴムと

エンピツで

ことばを修正してゆく

柴田トヨ・目を閉じて

目を閉じると

おさげ髪の私が

元気に

かけまわっている

私をを呼ぶ 母の声

空を流れる 白い雲

どこまでも広い

菜の花畑

九十二歳の今

目を閉じて見る

ひと時の世界が

とても 楽しい

柴田トヨ・化粧

倅が小学校の時

お前の母さん

奇麗だなって

友達に言われたと

うれしそうに

言ったことがあった

それから丹念に

九十七の今も

おつくりをしている

誰かに ほめられたくて

柴田トヨ・先生に

私を

おばあちゃん と

呼ばないで

「今日は何曜日?」

「9+9は幾つ?」

そんな バカな質問も

しないでほしい

「柴田さん

西条八十の詩は

好きですか?

小泉内閣を

どう思いますか?」

こんな質問なら

うれしいわ

柴田トヨ・風と陽差しと私

風が

ガラス戸を叩くので

中にいれてあげた

そしたら

陽射しまで入って来て

三人で おしゃべり

おばあちゃん

独りで寂しくないかい?

風と陽射しが聞くから

人間 所詮は独りよ

私は答えた

がんばらずに

気楽にいくのがいいのね

みんなで笑いあった

柴田トヨ・頁(ページ)

私の人生の頁を

めくってみると

みんな色あせて

いるけれど

それぞれの頁

懸命にいきてきたのよ

破きたくなった

頁もあったわ

でも今ふるかえると

みんな なつかしい

あと一頁と少しで百頁

鮮やか色がまっているかしら

柴田トヨ・名言

1.

人生、いつだってこれから

だれにも朝はかならずやってくる。

2.

98歳で恋蓮するのよ

夢だってみるの

雲にだって乗りたいわ

3.

いいことありますよ、悪いことばっかりじゃない

確かにいいこともありますから、それで生きていく

4.

何か つれえことがあったら 母ちゃんを 思い出せ

誰かに あたっちゃあ だめだ あとで 自分が 嫌になる

5.

もうすぐ百歳になる私 天国に行く日も 近いでしょう

その時は日射しとなり そよ風になって 皆様を応援します

これから 辛い日々が 続くでしょうが

朝はかならず やってきます くじけないで!

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告