活かさている今日が一番大事・小林真央の残した言葉

スポンサー広告



1.

「人生はどう転んだかどうかは重要ではない。

どうやったら立ち上がったかが重要だ」

という言葉が私の支えになっています。

2.

何の思惑もない優しさが

この世界にも

まだたくさんある。

3.

私は

力強く人生を歩んだ

女性でありたいから

子供にたちにとって

強い母でありたいから

4.

私も

大切な人の大切な人を

大切に思えるような

愛の心でいたいです。

5.

がんばっていう優しさも

がんばらなくていいよという優しさも

両方学んだ

6.

幸せなときは幸せだし

苦しいときは苦しいし

幸せの感度だって。

苦しさ閾値だってひとそれぞれ。

もっと幸せを感じなさいって無理だし!

もっと耐えなさいって無理だし!

7.

今は今しかない

8.

今日久しぶりに目標ができました。

娘の卒園式に着物で行くことです。

9.

空を見たときの気持ちって

日によってなんでこんなに違うのだろう。

10.

ずっと続く日々があるなら休みたい。

でも、終わりが見えるなら

休んでなんかいたくない。

振り絞ってでも働きたい。

11.

「今日も、がんばりました」

日々、自分の小さな花丸を出す

12.

苦しいのは

私一人ではないんだ。

13.

頼れる主人に感謝

元気な子供達に感謝

14.

生かされている今日が一番大事。

15.

奇跡はまだ先にあると信じています。

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告