【自信欠如】堂々とした人生を歩みたい人に読んでほしい名言集!

スポンサー広告



自分自身を始めとする、さまざまなことに自信欠如の状態が続くと

成功するものも成功しません。

成功のチャンスさえも逃してしまう可能性があるでしょう。

今回は自信欠如の状態にあり

堂々として人生を歩みたいと思っている人に読んでほしい

名言集を紹介します。

【自信欠如】堂々とした人生を歩みたい人に読んでほしい名言

それではさっそく見ていきましょう。

あなたの自信欠如を改善し

成功をつかむのに役立つ一言を見つけてください。

誰にでも身体のコンプレックスはある。

どんなに完璧な人にでもコンプレックスがあることを意識すると、

自分らしく生きられるようになる。

‐テイラー・スウィフト‐

君は強い。人の痛みがわかるから。

君が殴らないのは、殴られた人の身になれるから。

普段の君は弱そうに見えるけど、決して臆病じゃない。

君は本当の強さを知っている。

‐大野隆司‐

僕は僕の能力を知っていますから

いくらでも先はあるんですよ。

人の数字を目標にしているときというのは

自分の限界より遙か手前を目指している可能性がありますけど

自分の数字を目指すというのは、常に限界への挑戦ですから。

‐イチロー‐

前向きな人よりは落ち込んだりネガティブでも、

それをまたポジティブに変える力がある人って

人間の本能みたいなのを引き出してる人かもしれない。

‐丸山桂里奈‐

自信を失わず、前を向きなさい。

悲しみについて考えすぎてはいけません。

悲しいことは、もう終わりです。

前を向いて懸命に働きなさい。

‐ダライ・ラマ14世‐

結局のところ、人生は経験や慣れがモノを言うところがあります。

船が沈まないよう、その都度何かを打ち付けて補強する。

そうやって経験値が高くなるごとに自分の中に手札も増える。

それこそが自信となるのです。

‐美輪明宏‐

劣等感の強い人は「それはできない」とよくいう。

「できない」のではなくて「しない」のである。

成績をあげたいと思えば

くよくよ考えたり

夢ばかりみていても成果はあがらない。

‐大原健士郎‐

人間は臆病な動物です。

頭では耐え抜いてやらなければとわかっていても

負けると思うと動けない。

どれだけ言葉を尽くして論理を説いても

リーダー自身がリスクを取って行動しなければ

部下は動きません。

感情を奮い立たせる姿勢を見せなくてはいけないのです。

‐新浪剛史‐

問題は時間にあるのではなく、あなた自身にあるのです。

太陽になりなさい

そしたらみんながあなたを仰ぎ見るでしょう。

‐ドストエフスキー‐

まず自分のことを誇れる存在になりなさい。

そうなれば、あなたは自分の望みをかなえることができるでしょう。

それが自信ということです。

‐ジョセフ・マーフィー‐

自分の長所にうぬぼれてはならない。

自分の短所に劣等感をもつ必要もない。

長所も短所も天与の個性、持ち味の一面なのである。

‐松下幸之助‐

「人が苦手、人間関係が苦手、人見知り」という人ほど

たいして人に会っていないだけ。

沢山の人に会えば会うほど

会って話しをすれば、良い人の方が多い事に気がつく

学生時代の人間関係や狭いコミュニティーに縛られて臆病にならないで

ドンドンいろいろな人に会ってみるといい。

‐ゲッターズ飯田-

自信欠如におちいる主な理由

自信欠如におちいる理由は人それぞれ。

しかしいくつかの共通点があります。

成功体験を積んでいない

まずは成功体験を積んでいないことです。

成功体験とは名称の通り

物事で成功を収めた体験のこと。

私たち人間は成功体験を重ねていくことで

自信を持てるようになっていきます。

そのため自信欠如の状態にある人の中には

成功体験を十分に積んでいない可能性が

考えられるでしょう。

他者の目を必要以上に気にしている

2つ目は

他者の目を必要以上に気にしていることです。

家族や友人、クラスメイト、会社の同僚、上司といった

身の回りにいる人たちが

「自分のことをどう評価しているのか」

を過度に気にすると

自信欠如につながっていきます。

糖分やカフェインを良く摂取している

最後は糖分やカフェインを良く摂取していることです。

糖分やカフェインを摂取すると

一時的に気持ちが高揚して自信を持てるように感じますが

その後は効果が急降下することがわかっています。

効果の急降下に伴って気分も落ち込み

自信欠如につながっていくのです。

自信欠如を解決するためにできること

最後に自信欠如を解決するためにできることを紹介します。

毎日達成可能な目標を設定する

毎日達成可能な目標を設定して、成功体験をたくさん積んでいきましょう。

「いつもより早く起きて、朝の時間帯に勉強をしてみる」

職場の人に明るくあいさつをしみる」など

すぐにできるもので構いません。

成功体験をたくさん積むことで

自信欠如の状態が改善されていくはずです。

他人の目を気にしない

他人の目を気にしないようにすることも大切です。

他人はあなたが思っているほど

あなたのことを気にしていません。

いますぐ他人の目を気にすることを止めましょう。

大切なのはあなた自身がどう思い

どう感じ、どうしたいかです。

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告