自分にしかないものとは?あなたらしさを見つけられる名言集を紹介!

スポンサー広告



たくさんの人間がいても

必ず自分にしかないものがあります。

一人ひとりが持つ違ったものに気づき

意識をすることで

あなた自身の大きな強みに変えられるでしょう。

今回は自分にしかないもの

あなたらしさを見つけられる名言集を紹介します。

自分にしかないものとは?あなたらしさを見つけられる名言

それではさっそく見ていきましょう。

自分にしかないものに気がつかさせてくれる

名言が見つかるはずです。

他人から見て、かっこいいかどうかは置いといて

「これが俺のスタイルだ」って言い切れる強さがあってもいい。

‐福山雅治-

言ったことやったこと起きたこと全部

責任は自分にしかないんだよっていう。

だから何があっても受け入れる。

それを聞いて育ったからね。

‐ヒロミ-

人生において「本当にがんばった」

と思える時期がどこにもなかったら

「やるだけやった」という

自分の限界点らしきものを見極めなかったら

その日はある種の清々しさを持って

自分の人生を振り返ることができないだろう。

‐戸田智弘-

自分になりなさい。

他の人はすでに他の人がなっているのだから。

‐オスカー・ワイルド-

人に取られるような椅子だったら、あっても意味がない。

自分にしか座れない椅子を作ることを考える方が、私は大事。

‐ファーストサマーウイカ-

周りからは、けなされ「無理だ」って言われてた。

でも他人に自分の限界を決めさせたくなかった。

‐田臥勇太-

私は頭が良いわけではない。

ただ人よりも長い時間、問題と向き合うようにしているだけである

‐アインシュタイン-

しくじったところでもう一回自分を見つめ直すことで

新しい道と出会ったりするものかもしれない。

‐周防正行-

自分の欠点を全てよく知っている者だけが、

他人の欠点に対しても正しく振る舞えるのである。

‐トルストイ-

自分の長所にうぬぼれてはならない。

自分の短所に劣等感をもつ必要もない。

長所も短所も天与の個性、持ち味の一面なのである。

‐松下幸之助-

大切なのは、弱さに向き合うこと。

戦うっていうのは、誰かを傷つけるってことじゃない。

僕は自分の弱さと向き合うことが、本当の闘いの始まりだと思っているんだ。

‐GACKT-

今は、一瞬自分を見つめ直す機会があったから

いっぱいたくさん自分の悪いところも見たし

だから今年っていうのは自分を変えていって

来年にすっごく良い自分、良い心で音楽を伝えられる器を持ちたい

‐平原綾香-

自分の興味の対象とか、自分だけが知っている事

自分が得意な分野、それをどれだけ主張できるかが

その人間の個性を作っていく。

‐秋元康-

何かに成功したいなら

成功する自分

したあとの自分

それによって賞賛される自分などを

うんとたくさんリアルに想像してみるといい。

そうするうちに、メンタルの深い部分が錯覚してその気になり

緩い下り坂で足が前に勝手に進むような感覚で

願望に行動が伴うようになっていく。

‐樹林伸-

自分にしかないものを知るメリット

自分にしかないものを客観的に知ることで

以下で紹介するようなメリットが生まれます。

できない自分を責めずに済む

自分らしさを理解することで

「何に向いているのか」

何が苦手なのか」もわかるようになります。

上手くできないことや苦手なことがあっても

もともと自分には向いていないのだから、仕方がない」

と割り切れるようになるでしょう。

必要以上に自分自身を責めずに済みます。

他人の言動に対するストレスが減少する

自分の考えとまったく異なった言動を他人にされると

どうして!?」

大きなストレスを感じてしまうことも珍しくありません。

ストレスを感じる理由は

他人と自分は違う存在だとわかっていないためです。

自分にしかないものを理解すると

自然に「自分は自分、他人は他人。違っていて当たりまえ」

と認識できるようになります。

自分の考えとは違う言動があっても

過剰なストレスを感じずに受け入れられるようになるはずです。

自分にしかないものを知るためにいますぐできること

最後に自分にしかないもの

自分の強みを知るためにできることを紹介します。

他人に譲れないものを考えてみる

身の回りにあるものだけでなく

自分にとって大切な人

価値観の考えなど

他人には絶対譲れないものは何かを考えてみましょう。

譲れないものは

あなた自身の人格や性格をも構成している重要な要素。

自分にしかないものにもつながるものです。

他人の言動を見て感じたことに目を向ける

他人の言動を通して

自分らしさに気づけることもあります。

家族や友人、会社の同僚などが話したこと

とった行動を見たり聞いたりした際

自分はどのように感じたかをふり返ってみましょう。

自分の感覚へ客観的に目を向けることで

自分自身がどのような存在なのかがわかるはずです。

どのようなことにお金と時間をかけているのかを考えてみる

自分らしさはお金や時間のかけかたに

人それぞれの違いが表れます。

自分の好きなものや大切にしているもの

必要とするものに対しては

自然とお金や時間をかけてしまうためです。

日常生活の中で

どのようなことにお金、時間をかけているかを考えてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告