【一人でいるのが辛い】寂しいあなたを救ってくれる名言を紹介します

スポンサー広告



人は人に支えられて生きている生き物です。

互いに助け合い、慰め合うことで心を強く持って

生きることができます。

しかし周りに心を許せる相手や

あなたを励ましてくれる人がいないと

寂しさを感じることでしょう。

一人でいるのが

辛いと思う人もいるのではないでしょうか?

今回は寂しさを感じているあなたを救ってくれる

さまざまな名言を厳選して紹介します。

名言集・寂しさから解放されたい!あなたを救ってくれる言葉。

それでは一つずつ見ていきましょう!

相手に気に入られるため、嫌われないために、

あなたが自分をなくしてまで相手の言いなりになったり、

無理をしたりすることはないのです。

‐渡辺和子‐

たとえば、足もとに目を落としたとき

そこにくっきりした濃い黒い影がのびていれば

自分が背後から

強い光に照らされていることに気がつくでしょう。

上を見ることだけが光を探す手段ではないのです。

‐五木寛之‐

落ち込んだとき立ち直るコツ。

それは何か一つ「いいこと」をしてみることだ。

乗り物の中でお年寄りに席を譲ってあげることでもいい。

何か一つ「ああ、いいことをしたな」と思えることをすると、

不思議と気分が明るくなる。

‐川北義則‐

自分を信じるということは

一見するともう分かり切っていることのようだが

実は自分にしかできないことである。

それを助けてくれる人もいるかもしれないが

信じるのはあくまでも自分自身だけだ。

‐ジョージ・シン‐

本当に人望のある人というのは

けっこう人に嫌われています。

好かれることも嫌われることもあるけれど

嫌いな人よりも、好きな人のほうがたくさんいる。

または、好きな人からは、絶対的に好かれている。

そういう人のことを、人望のある人というのです。

‐秋元康‐

時の経つのも忘れて

特定の一つのことに集中できる人は

いつか必ず何かを成し遂げるものだ。

‐トーマス・エジソン‐

世の中には幸せも不幸もありません。

ただ、考え方でどうにもなるものです。

‐ウィリアム・シェイクスピア‐

自殺をしない本当の理由とは。

それは今目の前にある地獄が終われば

人生がどれほど素晴らしいものにチェンジするのかを

常に知っているからだ。

‐ヘミングウェイ‐

自分が孤独だと感じたことのない人は

人を愛せない。

‐瀬戸内寂聴‐

孤独な人ほど愛情が苦手。

自分を守ろうとしないで

包み込むような愛情に身をまかせてみては。

‐美輪明宏‐

なぜ孤独な人間がよく笑うのか。

その理由を

おそらく私が最もよく知っているだろう。

孤独な人はあまりも深く苦しんだために

笑いを生み出さなければならなかったのだ。

‐ニーチェ‐

寂しい時にその人を思えば慰められる。

そんな友は欲しくない。

怠るときにその人を思えば鞭打たれる。

そんな友が欲しい。

友のために、私はそういうものでありたい

‐むのたけじ‐

寂しさの正体はさまざま

私たちはときどき寂しさを感じます。

いったいなぜ寂しいという感情が

沸き上がるのでしょうか?

実は寂しさはある特定の感情が裏側にあり

その感情に対して寂しさを感じるのです。

特定の感情とは

嫉妬心や劣等感

怒り

恐怖心などです。

例えば大好きなパートナーがいて

相思相愛だったとしても

人によっては寂しさを感じることもあります。

自分やパートナーのルックスに自信がなくて

自分よりもルックスが優れている

他のカップルの姿がうらやましく

嫉妬心から寂しさを感じることもあるのです。

嫉妬や劣等感、怒り、恐怖心などの

さまざまな感情がベースとなって

寂しさという感情を生み出しているのですね。

寂しい感情を克服するためにできること

寂しい感情を克服するためにできることは

いろいろあります。

最も効果的なものを3つ見ていきましょう。

他人と自分を比べない

1つ目の方法は

他人と自分を比べないことです。

前述した通り劣等感や嫉妬心から

寂しさが生まれることは少なくありません。

特に自分に自信がないと

他人と比較をしがちですが

他人と比べるクセを付けないようにしましょう。

ありのままの自分を受け入れて

いまの状況で満足できる部分を探してみてください。

きっと寂しい感情が減っていくはずです。

人から頼られるようになる

人から頼られるようになることで

寂しい感情を減らすこともできます。

人から頼られるということは

自分の存在意義を確認できること。

この世の中に存在する意味があると分かるので

寂しい感情が無くなっていくのですね。

ささいなことでも良いので

身の回りの人に親切にしてみましょう。

「ありがとう」と感謝の気持ちをかけてくれることが

あなたを寂しさから救ってくれるはずですよ。

いまあるものにフォーカスをする

不足感から

寂しい感情が生まれることも少なくありません。

不足していることを認め

いまあるものにフォーカスをしてみましょう。

いまあるものに感謝をすることで

寂しい感情も少しずつ低下していくはずです。

スポンサーリンク
スポンサー広告




スポンサー広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー広告